効果的なのぼり旗の選び方

これから、のぼりをお選びになる前に、あなたのお店にとって効果的なのぼりとは、どういうものか、少し考えてみませんか?

のぼりが活躍するお店の立地環境は、千差万別。
少しでも、皆様のヒントになれば、幸いです。

のぼりは、広告である。

当たり前のことですが、そうなんです。

では、成功する広告とは、どういうものでしょうか。
いろいろありますが、原則として

認知度・メッセージ

この2つがしっかりしている事が最低条件です。

認知度UP!! → 目立つ!!

のぼり旗でいう認知度とは、目立つこと。見えること。見てもらえること。
目立つためには、いつかの要素を考える必要があります。
とにかく派手な色で大きな文字。というのもあながちはずれではありませんが、もう少し深く考えて見ましょう。

●狙っているお客様との距離

のぼりは、集客ツールです。
では、どこのお客様を呼び込むものでしょうか。

・店頭まん前のお客様に最後の一押しをするのか。
・1ブロック先、もしくは道路の反対側にいるお客様にアピールするのか。

これだけを考えても、ぜんぜん違うということがわかりますね。

少なくとも、小さな文字は、遠くのお客様には響きません。
後者を狙うなら構成はシンプルに文字も少なく大きく力強く!存在感優先で。
前者を狙うなら、メッセージ性を強く。お客様の移動スピードも遅い(徒歩・停止)場合が多いので、多少の文字数でも認識していただけます。
一目で伝わる、きれいな写真なども有効ですね。

●周辺環境(背景になるもの)の色

どんなにすばらしいデザインも、景色に埋もれてしまっては効果半減です。
特に、少しはなれたところから見ていただきたい場合は、ご注意ください

選んじゃいけない、こんなのぼり
・背景が風景などゴジャゴチャしているところに複雑なデザインののぼりは背景に埋もれる可能性大!シンプルなものを選んでみましょう。
・背景と同系色のデザインもNG!
緑の背景(生垣など)に緑ののぼり旗……。
考えただけで目立たないことがわかりますね。
ただし、これには、例外が。
お店に少しでも高級感を持たせている。もしくはテーマカラーがある。
といった場合は、あえて同系色で攻めるのもアリです。

基本的に、系統の違ういろいろな色があるほど、派手でPOPでにぎやかで……つまり、ちょっとお得感というか、お安いイメージがつきます。
一方、色味を同系色ですっきりまとめると、まとまりがあり、必要以上に安売りのイメージがついてしまうことを防ぐことができます。
複数ののぼりを迫力ある感じで並べることで、店舗ファサードをより補完しブランディングにつなげることも可能です。

メッセージ力UP! → オリジナル性

●セールスポイントをつたえる

USPという言葉をご存知でしょうか。
ユニークセールスポイントといって、お客様にとってあなたのお店が、同業他社・競合と決定的に違うと認識されるポイントの事です。
実は、どんなお店にもこのポイントはあるはずです。
なぜなら、今、お客様があなたのお店を選んで来店しているという事は、少なくともそのお客様に選ばれた。という事だからです。

そんなUPSをきっちりとたくさんの人に伝わるのぼり。
それが、これからの『売れるのぼり』であると私たちは考えています。

それは、価格かもしれません。
それは、メニューかもしれません。
それは、店内の雰囲気かもしれません。
それは、あなた自身かもしれません。

セール中!
ランチやってます!

そんなのぼりが乱立する世の中です。

何が安いの?
何がいくらで食べられるの?

自信のある一品を遠くのお客様にもアピールして、ご来店いただきましょう!

●迫力のあるファサード

スーパーなどの売り場作りに「迫力」というキーワードがあります。
同一商品の大量陳列などをご覧になったことがあるとおもいますが、迫力のある陳列は……売れるのです。

お店の外観などもそうですね。
のぼり旗を立てる目的には、情報伝達という側面とともに、店頭をにぎやかにするという効果があります。

スペースが許せば、1本より2本。2本より4本。……
点より線。線より面が目立つ事は、想像に難くありません。

ぜひ、1本だけでなく3〜5本程度での展開も考えてみてください。

複数本展開時のアイデア

メッセージを変えよう
同じデザインでもメッセージを変えてみましょう。
たとえば、当店の鍋物用のぼりに、メニューにあるいろいろな鍋メニューを入れて、ずらっと並べてみてはいかがでしょうか。
おすし屋さんなら、ネタの名前。焼肉屋さんだったら部位の名前。
特にロードサイド店などでは、なかなか楽しい取り組みになると思いませんか?
色を工夫しよう
同じ色ののぼりをズラっと並べて、お客様の視界をジャック!!
また、少しづつ色をずらしてグラデーションっぽくするのもいいですね。
一般的に、同系色では統一感が生まれます。
いろいろな色にすると華やかさが生まれます。イベント時などには最適です。
1本だけ変えてそれを目立たせたりすることも可能です。

当店は、1カスタム・1色からお手ごろ価格でお求めいただけますので、いろいろな攻め方もできるんですよ。

いかがでしたか?

あなたのお店に、そして、戦略に。
どんなのぼり旗がふさわしいか、イメージが湧いてきましたか?

それでは、あなたのお店が更なる発展を遂げることと、
願わくば、当店ののぼり旗が、そのお役に立てることをお祈りしつつ、当店の最初のおもてなしを締めさせていただきます。

それでは、当店ののぼり旗をご検討ください。

売れる!!のぼり研究会では、これからも、さまざまなのぼり旗デザインを開発していきます。
もし、今回、思ったものがなくても、また、サイトにお越しください。
デザインのリクエストもお待ちしております。

ページトップへ